WORKS

芦屋市I邸新築工事

02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg

芦屋の山の手に市街を一望できる邸宅が完成しました。

敷地と道路の高低差は5m程ありますが、その敷地の形状を上手く利用して快適な空間と眺望のよい空間が形成されました。また設計事務所のこだわりのある意匠で芦屋の山の手に相応しい邸宅となりました。

建築用途:専用住宅
構造:鉄骨3階建て
敷地面積:408.34m²
延床面積:231.31m²
設計:一級建築士事務所 長瀬信博建築研究所
施工実績一覧にもどる