WORKS

本山北町宅地造成計画

02.jpeg
03.jpeg
04.jpeg
05.jpeg
06.jpeg
07.jpeg
02.jpeg
03.jpeg
04.jpeg
05.jpeg
06.jpeg
07.jpeg

長い間、土留め状態で放置されていた不安定な敷地を安全な敷地へと造成をしました。

敷地の高低差は4m程度あり、盛土の高さを合わせると6mは超えていました。道路側に重力式の擁壁を設置し盛土を崩して一部埋め戻しに流用し、新たに100㎥近い埋め戻し土を入れて敷地全体に緩やかな法面をつくり敷地を安定させました。

【施工内容】
掘削・割栗地業・型枠工事・コンクリート工事・埋め戻し・排水施設
施工実績一覧にもどる